あらら…な、連続テレビ小説。

NHK連続テレビ小説「瞳」の関西での平均視聴率が「天花」を下回る14.8%だったそうだ。
過去に放送の10作品すべてが低視聴率だと、読売新聞の記事に書かれていた。
「瞳」ってそんなに悪くなかったと思うけどなぁ。
ヒップホップが突飛過ぎたのか?
テーマが絞りきれてなくて散漫だったのは認めますが。
勝太郎じいちゃん(西田敏行さん)やローズさん(篠井英介さん)とかの魅力的なキャラをちゃんと活かし切れなかったのもあるしなぁ…。
でもそれは低視聴率の直接の原因じゃない。

こういう記事でよく比較対象で「おしん」が挙げられるんだけど、放送形態が衛星第2やハイビジョンまで広がっている現在と比べるのはそもそも酷というか、無理というもの。
衛星で朝晩2回と土曜に1週間分の再放送、ハイビジョンで1回総合で朝昼2回…。
携帯やパソコンのワンセグで見ている人だっているぞ。
これらを合わせたら、ひょっとしたら「おしん」を超えちゃってるかも…!?

「ちりとてちん」を例に取れば、視聴率こそ悪かったが、DVDの売り上げが凄いらしいし、昨今の落語人気にも少なからず貢献している。
映画「落語娘」なんかは完全に便乗だと思うぞ!
実際落語家志願の女性が急増しているらしい。
「GOOD LUCK」の放送時にも女性整備士応募が増えたというが…。
…今そういう理由で整備士になった人ってどれくらい残ってるんでしょうか?
今でも現役バリバリで頑張ってる事を祈ります。

夏には「まいご3兄弟」なるスピンオフドラマも制作されている。
“視聴率が悪い=面白くない”というんならこういう現象は起きないと思うけど。
広くじゃなく深く見る視聴者が増えてきたという事かな?

私個人的には、NHKは視聴率調査は必要ないと思うんだけどなぁ。
結果が制作予算云々に影響があるんなら、局内だけに留める程度で良いと思う。

今日から始まった「だんだん」
主演がマナカナという時点で勝負捨てちゃってる感が…。
佳奈さんの舞妓姿にはちょっとビックリしました(笑)。
「ふたりっ子」の時もそうだったけれど、NHKは茉奈さんより佳奈さんに綺麗どころの役を持ってくるのねぇ…。
私は茉奈さんのほうが可愛いと思ってる派。
まぁどっちも同じじゃんと言われれば、その通りかなと思ったりしますけど(笑)

それにしても出ませんねぇ、「芋たこなんきん」のDVD…
連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1連続テレビ小説 ふたりっ子 完全版 DVD-BOX 1
(2007/08/24)
岩崎ひろみ;菊池麻衣子;三倉佳奈;三倉茉奈;段田安則;内野聖陽;河合美智子

商品詳細を見る

ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)ちりとてちん 完全版 DVD-BOX I 苦あれば落語あり(4枚組)
(2008/06/04)
貫地谷しほり

商品詳細を見る

スポンサーサイト

ドラマW「6時間後に君は死ぬ」

WOWOW・ドラマW「6時間後に君は死ぬ」
過去に放送された「シリウスの道」「ルパンの消息」に比べて、今ひとつ地味な作品かな?
と思っていたが、ところがどっこい(笑)一番面白かった!

ネタバレにならない程度にとどめて書きます。
25歳の誕生日の前日、渋谷で友人と待ち合わせの原田美緒(真木よう子さん)の前に、突然予言者だと名乗る男が現れ「6時間後にあなたは死にます」と言い放つ。
当然信じない美緒だが友人は恋人と現れ、2人で遊びに行ってしまう。
予言者がこれから一人で過ごす事になると言っていたのを思い出し、話を聞いてみる事に…。
彼の名前は江戸川圭史(塚本高史さん)実は本名は山葉圭史だったりするのだが。
彼にはあるビジョンが見えるらしく、誕生日を迎える0時にナイフで刺されて死ぬ美緒が見えたという。
2人はそのときまで行動を共にし、運命を変えようとするのだが…。

アンガールズの田中さんがある役で出てましたが、これが意外にいい!
シルエットこそいつもの彼だが、ちゃんとセリフをしゃべるとあの声が実にいいのだ。
もっと俳優業に力を入れても成功するんじゃないかな?

一見普通の刑事役だが、この人が演ればただでは済まさないぞ…沢村一輝さんです。
「サラリーマン・NEO」のセクスィー部長とはまた違う意味の怖さがありました。
(ちなみに「NEOシーズン3」は今回で最終回。)
ああいう丹精な顔の人は怖い役をすると、すんげー怖いのです。
見て無い方は10月5日にリピート放送がありますので、どう怖いかご確認を!
「番組HP→6時間後に君は死ぬ

このドラマは表題の「6時間~」のほかに「3時間後に僕は死ぬ」との2部構成。
ご丁寧に監督も違うという懲りようです。
そして2つの作品が融合して全ての謎が解けるというからくりなのだ。

ちょっと最近では拾いモンだったな~!

最近はこればっかり見てます。
ドラマ「Tomorrow」が終わった今、改めていい曲だと思いますね~!
星村麻衣さん「ひかり」

オールスター感謝祭2008秋。

なんで春と秋だけなんだ?
「あんどーなつ」は夏ドラマだから、しゃ~ないか…と憂いつつも見てましたが、なんだぁ!?「あんどーなつ」のメンバーがちらほら紛れてるじゃないか!
前にも書いた「流星の絆」の尾美としのりさん、「SCANDAL」の細田よしひこくんが同じTBSのドラマで連投だ!
あまり注目してなかったけど「ブラッディ・マンディ」が面白そうです。
天才ハッカー高校生がウィルステロに立ち向かうというストーリー。
ロシア軍や警察庁の秘密部隊なるものまで出てくるけれど、大掛かりな設定になりすぎてうまく話は運んでいくのか?
原作ものだから大丈夫だとは思いますが…。
「太陽と海の教室」みたいに、始まった当初と全く違う話になっちゃわないかが心配。

あ~!感謝祭の話だった(笑)
データ放送で参加してそれなりに楽しいんだけど、やれミニマラソンだ!それビーチバレーだ!ローションだ!人間ハンマー投げだとゲームばかりになってきている。
クイズ番組だと銘打った事は1度も無いんだが、あんまりゲームばかりになってくると、出る人はいいんだけど、ひな壇で着替えを待ってたり、セットチェンジをボ~と見てる、有名芸能人を見ているこっちも飽きて来てしまうぞ!

人気アーチストがゲストで来ると宇多田ヒカルのそっくりさんが出たり、一発屋の下手な歌を聞かされたりして、最後にglobeが出ると聞かされても、いまいち盛り上がりに欠ける状態で本物登場!
でも、あのglobeが感謝祭でオチ見たいな扱いを受けるなんてねぇ…。
しかも新曲がTMNの「GET WILD」だってさ!
アレンジ変えても古臭さは否めませんでした。

番宣を兼ねたお祭りだから無くならないとは思うけど、こういう形はもう潮時かな?
結局芸人ばかりが目立ってるからなぁ。


パコも観て無いのに昔の映像ばかり探しまくってる私(笑)
國村さんが本名のYOSHIHIRO・YONEMURAで出演している、
「ハード・ボイルド 新・男たちの挽歌」(辣手神探)です。
國村さん、すんごいアクションシーン演じてます!
銃撃ちまくってます(笑)
1992年だから36歳くらいかな?
健次郎さんや親方のイメージを壊したく無い方は、観ない方がいいですよ。

これは編集ナンバー第1番。
國村さんの結末は第2番にありますので、そちらが気になったらご自分でどうぞ!
候補が出ると思いますので…。

おとなしかった亀田三兄弟。

「一攫千金!日本ルー列島SP」を見た。
爆笑問題と島田紳助さんとの珍しい組み合わせが面白そうで見たんですが、やっぱりというか思った以上にかみ合っていなかった。
太田さんが何か言うたびに、苦虫を噛み潰したような表情の紳助さん。
さんまさん位なら何とかしてこの“妙な感じ”を笑いに変えてくれそうなものだが、そこは他のメンバーも一山いくらのタレントなので“妙な感じ”は垂れ流し…。
あのホリケンをコントロールできる名倉さんでも、まだ力不足なのか…?

この状況を打開出来るかもしれない亀田三兄弟も、どこと無く控えめ。
TBS以外では亀さんもおとなしいのねぇ~。
太田さんに「何でおばさんみたいな頭してんの?」と言われた大毅。
そんな事言われたら、殴りこそしないが威嚇くらいは普段ならするはずだが、何もアクションが無し。
あまりにおとなしいのでちょっかいを出したと思われる太田さんも、思惑が外れたようでがっかりの様子でした。

それにしても何でしょうね…この番組は。
レギュラー放送でも開始時間が中途半端で、あっそうだ!やってたなぁ…と思って見たら、いつも半分くらい時間が過ぎていることが多い。
ある地域での認知度を調べるためにロケに行くんですが、その出演者も中途半端。
ちなみにこの日は笑福亭笑瓶さんでした。
結果は32人(笑)何人中の32人かも忘れてしまったよ~。(その程度の企画)
とにかく紳助さんが司会じゃなかったら、数回で打ち切りになる様な内容です。

キツイ事を書きましたが、ちょっとテコ入れすればなんとかなるのになぁ…という想いからなんですよ~!


妹が愛犬のコタローを連れて遊びに来ました。
まだ1歳にもなっていないのにオッサンのような面構えです(笑)
ものすごい過保護で、食べ物はアレルギーがあるとかで専用のもの以外はあげてない。
散歩帰りは必ず股間をウェットティッシュで拭く。
人間の子より手間がかかっているぞ。
まぁ愛想が良くてかわいいからいいけどね!
↓ジャック・ニコルソンか、アル・カポネか…。でも名前はコタロー(笑)
コタロー





これぞジュリー!

今週のNHK「SONGS」は、沢田研二・Part2でした。
前回同様、30分ながら盛り沢山で堪能できました。
まず「時の過ぎゆくままに」から始まり、ザ・タイガースからソロデビューした当初から13年間プロデューサーを務めて来た、ザ・ワイルドワンズの加瀬邦彦さんとの対談。
衣装、楽曲、演出等も手がけ、事務所の反対を押し切って沢田さんに化粧をさせたのも、加瀬さんだそうです。
事務所、レコード会社曰く、ジュリーはそのままでも綺麗なんだから…と。
それでも食い下がり、「これからは男も化粧をする時代が来る、ジュリーが先ずやるべきだ!」
実際その通りになりましたねぇ。
ビジュアル系シンガーの先駆けという事です。

2曲目は「危険なふたり」
3曲目は沢田研二作詞の「海にむけて」
ここでザ・タイガースの仲間、岸部一徳さんと森本太郎さんの登場。
グループを組む前から仲が良い3人は話も弾みます。
岸部さん「今は違う道にいるが、原点は音楽。沢田が歌ってくれていると自分も同じ位置に投影できて嬉しい。沢田が頑張っていると自分も頑張らなきゃと思う。」
森本さん「沢田が元気に歌ってくれていて、還暦に武道館はタイガースの代表として出てくれると思っている。」
まぁ微妙に違いますが、こんなニュアンスです。(私なりにまとめましたので)
3人の対談に続き、ザ・タイガースの「君だけに愛を」を熱唱!
歌声は前にも書きましたが、昔そのままです。
1968年の作品とは思えないほど、今聴いても新鮮な曲です。(40年前だぞ~!)

最後の曲は「Long Good-bye」
ザ・タイガース解散時の心境を表した曲で、岸部さんが1,2番を作詞、3番を沢田さんが作詞した共同作品です。
作曲は森本さん。
当時はとてもこういう心境にはなれなかったそうですが、30年以上たってようやく詩に書ける様になったとか。
バラードなんですが、不思議な感じの曲です。
さすがグループサウンズ出身というか…。
私はちょうどグループサウンズの終焉時期に生まれましたので、リアルタイムの彼らは知りません。
だけど今とはまた違って、いろんな事を冒険出来た時代なんだなと思います。

さて来週はガラッと変わってスガシカオさん。
「夜空ノムコウ」や「Progress」を歌ってくれますよ!
SONGS


「パコと魔法の絵本」主題歌の木村カエラさん「memories」です。
アヤカちゃんもキャストの皆さんも踊ってますよ~!
見たこと無い人、どうぞ見てね~。

プロフィール

おいちん

Author:おいちん
FC2ブログへようこそ!
基本的にどんなことでも書いていますが、
俳優の國村隼さん、戯れ言、ペット関係のことを書いていきます。

カウントダウン
國村隼さまテレビ出演情報
OKかけじく
ハロー張りネズミ
2017年7月14日から
DESTINY 鎌倉物語
2017年12月9日全国公開
ジョジョの奇妙な冒険
2017年夏公開
追捕~MANHUNT
2018年日本公開予定
鋼の錬金術師
2017年12月1日ロードショー
忍びの国
2017年7月1日公開
東京喰種-トーキョーグール
2017年夏公開予定
探偵はBARにいる3
2017年12月1日公開
三谷幸喜作・演出「子供の事情」
2017年7月8日から
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター1
現在の閲覧者数:
FC2カウンター2
リンク
カレンダー
08 | 2008/09 | 10
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
FC2ブログ★ランキング
よかったら画像のクリックを!
blogram
投票ボタン
blogram投票ボタン
Amazon
ランキング
Twitter
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア