「交渉人 真下正義」…やっぱり。

またやってしまった…。
文彦さんの魅力に負けてまた見てしまったわ(笑)
テレビでもうええっちゅうねん!くらい見て、DVDに録ってるのを見て…。
おまけにブルーレイまで買おうともくろんでいるなんて、言えねぇ言えねぇもう言えねぇ(笑)

こまか~い所もわかってるし(カエル急便のナンバープレートの謎とか)シナリオブックも穴の開くまで熟読して、セリフも大概言えてしまう(北島マヤか!)
「奥さんと行くんですか?」「いや母だ」の妙な間から「おかあさま」へと向かう緊張と緩和のうまさにわかってるのに笑ってしまう。
カラスとマザコンはこれからも國村さんに付きまとうのかな?
「あんどーなつ」でもマザコンキャラだったしなぁ(^^ゞ

もうぜ~んぶわかってしまうのに!
…なのに見ちゃった。
これはもう中毒ですな。
あの2時間半があれば、あれも見られるしこれも読めたのに…。
一応の解決からラストシーンまでを見たら、そういう想いも吹っ飛んじゃいましたが。(エンドロールも)

しかし今回はちょっと違う。
いつもは私の部屋で引き籠って見るのだが、今日は居間の大画面で見たぞ!
父が大学野球国際大会を別の部屋に見に行ったからね~。
國村さんの毛穴まで見えそうな迫力だったよん(笑)
ユースケさんの髭は見えたよ~。(何の話じゃ!)

明日の「容疑者 室井慎次」も見てしまいそうだ。
真下と雪乃さんのその後も語られるし…ご注目!
それにしても「逃亡者 木島丈一郎」と「弁護士 灰島秀樹」はどうして再放送してくれないんだろう?
この2作品は録画していないんですよねぇ。
「トリビアの泉」でやってた「警護官 内田晋三」は録ってるのに(笑)
(DVD、どこにやったっけか?)

海老蔵・麻央さんの披露宴をやってたが、あれを見た人っているのかな。
来賓目当てに見るならわかるが…。
ショー的な要素もあったらしいですけど。

昨日やっていた結婚式は、興味深かったので拝見しました。
成田山から不動明王のご神体を分霊してもらっての御宝前結婚式。
仏式なのに雅楽が鳴り響く不思議な空間でした。
そして見せてもらって少し心が冷えたのが、堀越家と小林家の温度差。
完全に新郎側主導の結婚式ってすごいなぁって思いました。
結婚式は新婦の晴れ舞台…新婦の好きなようにさせてあげればもめないのよ!ってもんだと思うんですが。
まぁ麻央さんが良ければそれで良いんでしょうけどね。
外野が口出しするもんじゃないですよね(若干、反省)

ネットニュースで話題の芝翫翁のポロリで、前田愛さんに全部持っていかれてしまった印象でした(^^ゞ
スポンサーサイト

ありゃりゃ、こりゃりゃ~。

「MM9」にはまだ國村さんは出てきません。
今週は加藤貴子さんが出てらっしゃいましたから、この後順次平山浩行さんやピエール瀧さんなどが登場されると思います。
國村さんは満を持して…かな?

今回は初めて『M』が攻撃を仕掛けてきました。
まぁ攻撃とは言っても顔にちょっと切り傷を付ける程度でしたが。
かまいたちの様なものかなと思いましたが、一瞬出てきたのは…。
寂しくてかまってもらいたかったというのが、襲ってきた理由なのでした…。
ああいう妖怪の様なものも『M』の括りに入るんですね。

あのクオリティーの映像で30分番組は、やっぱり物足りないな。
出来れば2クールやって欲しいもんです。

「オカンの嫁入り」のチラシを見に行ったと昨日書きましたが、同じ建物内にTSUTAYAもあるのです。
当分HDDの整理で見る暇は無いのですが、レンタルしたいものを下見しておこうと…。
「タイガー&ドラゴン」「ゴールデン・スランバー」「ゴジラ・final wars」「血と骨」「月の砂漠」「空中庭園」「新選組!」「人生は上々だ!」
あかん!何時間あっても見切れないほどある~。
「必殺シリーズ」はコンプしてあるからいいけれど…。
お笑い物も見たいし、「ウルトラQ」「怪奇大作戦」
おまけに“ボクラの青春シリーズ”なんて涙ものの企画棚まであるのだ。
「スカイフィッシュの捕まえ方~板尾創路編」には妙にそそられる(笑)

旧作100円の時にちょっとでも借りときゃよかったなぁ。
CDも借りたいモノが溜まってきたし。

ちなみに「空飛ぶタイヤ」が年間ランキング20位になっていた。
「プリズナー」もあったが、レンタル用のにも最終回に私の名前がエンドロールで流れているのかな?(笑)
ところで、レンタル専用のDVDの冒頭の宣伝ってどうにかならんもんですかねぇ。
まぁ劇場で観ても宣伝ばかりですけどね。
「アウトレイジ」なんか15分以上やってたもんなぁ(^^ゞ
あれ?何を書きたいのか分からなくなっちゃった(笑)
まっいいかぁ…。
ほな、また~!

★おまけ~。
20100728180547_06_400.jpg
↑こんな國村さんも良いですが…。
20100725152752.jpg
↑こういうお顔が結構好き~♪

「オカンの嫁入り」完成披露宴があったとさ。

今日は國村さん関連のアラートがすごいです。
「オカンの嫁入り」の完成披露宴なるモノがあったから…。
なんでも、ファンの中から選ばれた300人が鑑賞できたらしいんですが、いったい何関係のファン?
原作か、角川関係か…大がかりな告知は無かったようなので、謎ですな(笑)
原作者の咲乃月音さんのブログに、会場の様子が写真で掲載されていますが、本当の結婚披露宴の様なしつらえです。
http://moonsound.cocolog-nifty.com/blog/2010/07/post-6b83.html

祝電が読まれたりケーキ入刀したりと、変わった雰囲気で面白いですね。
國村さんは唯一の男性列席者という役どころ?
ダブルポケットのダークスーツがお似合いです。
このスーツのデザインは前にも見た事がありますが、この晴れの装いに野暮な事は言うまい。

「めざましテレビ」を見忘れて、「スッキリ!」を一応見てみたらやってくれました。
國村さんのコメントの声は無かったけれど、大竹さんとあおいさんのインタビューがありました。
ハチくん(登場する黒パグくん)のストラップの可愛いアップもあったしねぇ。
前売り特典のトートについてるやつかな?
サイン入りポスターのプレゼントは、超激戦になるので応募は諦めました(^^ゞ

読売系での報道が多いという事は「メレンゲの気持ち」でもやるのかな?
出来れば國村さんのお声が聞きたいものです。

ところで「オカン~」は舞台化もされますが、月ちゃん役が三倉佳奈さん、オカン役が香寿たつきさん。
映画版より安心して関西弁が聞けそうなキャストですね。
村上センセの役が無くなって、おじいちゃん役にすまけいさんが登場という事は…。
舞台ではそういう設定はまずいという事なんでしょうかね。

新バージョンのチラシが出ているらしいので見に行ってみましたが、影も形もありゃしない(笑)
まぁ来月に期待しましょう。



※「オカン~」も気になるが、桑田佳祐さんの病状が気になって仕方ないのが正直なところ。
まあ無事生還されるでしょう\(^o^)/

本にまつわるお話…エトセトラ。

今はありがたいですね。
何年前の雑誌でも、在庫さえあれば買えてしまうのですから。
前は本屋さんに書名から出版社まで全部説明して、1ヶ月待ちなんて当たり前でした。
今なんか書店側が「取り寄せ出来ません」って店頭に明記しているところもある。
本が売れないとか、若者が読まないとか色々言われているが、ネット販売では結構売れているというぞ。

もちろん努力している書店がほとんどだけど、取り寄せしないというような書店があるのも現実。
本は手に取ってから買うのが一番だし、大好きなのにうちの周辺ではどんどん書店が消えていく。
コンビニでちょっとした雑誌や週刊誌は買えるんだけど、やっぱり書店の品ぞろえは嬉しいもの。

ところでいつも私が行く、シネコン併設の書店…。
書棚の端々に一人掛けの椅子が置いてある。(方々に20脚ほどか?)
おいくつぐらいだろうか?いわゆる年配の方々がそこに座って本を読んでいる。
また座ってるなと思いながら、買い物したりあちこち回って1時間くらい…まだそこに座っている。
もちろん購入せずにだ。

父も、何だ?あの連中はいい年をしてカッコ悪い!といつも言っている。
椅子の傍に『飲み物食べ物を持ち込まないでください』と張り紙がしてある。
わざわざ書いているという事は、そういう事があったという事ね。
すぐ前にスターバックスがあるから、それらを飲みながらという事らしい。

そういう張り紙をするなら、椅子を撤去すればいいのに…。
自分がいかにみっともない状態なのかが、わかっていないんだろうか?
横に立つと鬱陶しそうな顔をするしね!
本を読みたいなら買うか、図書館に行ってくれ~!

…本好きの風上にも置けない。

ところで、先日買った「男優倶楽部」が届きました。
堤さんの特集号ね!
表紙の画像はわざと断ち切らせていただきました(笑)
画像 001
目次…國村さんとエンケンさんが並んでま~す!
画像 002
2003年春号。
「星に願いを。」「魔界転生」「月の砂漠」「ALIVE」「IKKA」「キル・ビル」が続々と公開待機中の時期です。
「HR」にも出演していました。
実は記事そのものは、ファン友さんのご厚意で読めていました。
でも先日書いたようにバックナンバーの存在を改めて見て、それが買えるとなればやっぱり買っちゃうわけでして(*^^)v
結果…買って良かったです。
「魔界転生」や「星に願いを。」の特集記事もあって読めましたし。
「魔界転生」の國村さんの役、陣野佐左衛門が実在の人物だという事も知った。
実はすでに読んでいた記事に出ていたのだけど、國村さんのお写真が素敵過ぎてろくに読んだものが頭に入っていなかったのがホンマのとこ(笑)By・ひらおかさん。

ちょっと今月は色々買い過ぎて金欠状態。
来月は引き締めないと…欲望に任せて買うような身分でも無い

昨日見た「五条霊戦記」の話。

昨日の「五条霊戦記」ですが、特典映像の内容が知りたいというご意見が一部ありましたので…。

國村さんご本人によるコメント等は無いです。
まぁこれはそんなに期待はしていなかったので想定内。

WOWOWの特別番組は25分もあって見ごたえ十分。
監督の姿が映りますが、めっちゃ若くてびっくり!
あの年齢には見えません。(まぁ10年前ですが)
VFX制作や特報・劇場予告編、海外セールス用プロモリールは國村さんのシーンから始まるのです。
現在と過去が交錯するオープニングのVFXから、國村さんの朱雀法眼にパーンしていく映像は、さすが石井聰亙監督だ。
絵コンテもあるが、朱雀法眼は國村さんよりいかつい設定だったようだ。
國村さんになった分、密教高僧の雰囲気が強調された感じです。

=以下本編=

この作品で國村さんは完全に剃髪している。
頭の形がすんごいきれい!
某終戦ドラマで坊主頭を拒否してかつらで済ませた方に、見せてあげたい心意気。
印を結ぶ手のアップも嬉し~い。
一部國村さんの手好きには堪らないシーン(笑)
平家復興のために壮絶な祈祷を続ける姿は必見!

プロデューサーが仙頭武則さん。
ご存じでしょうが「萌の朱雀」でもプロデューサーを務めている。
河瀬監督の元ご主人でもあるんだけどね。

前に「萌の朱雀」繋がりで朱雀法眼を演られたのかな?なんて事を書いた事があるが、あながち間違っていないかも…。

正規の値段で買っていたら、國村さんファンとしてはちょっと物足りないかもしれないが、まぁ格安だから(笑)
それから、本編ディスクにあるキャスト・スタッフプロフィール。
険しい表情で祈祷をする朱雀法眼のお写真と共に紹介文があるんだけど、3ページに亘るのは嬉しいがキャストネームがすべて國村『準』になっているのだ。
私が一番嫌いな間違え方であります。
國が国になるよりもっと嫌なのだ!
どうしてこんな間違いが起きたのかな?
それだけがちょっと不満なのでした。


プロフィール

おいちん

Author:おいちん
FC2ブログへようこそ!
基本的にどんなことでも書いていますが、
俳優の國村隼さん、戯れ言、ペット関係のことを書いていきます。

カウントダウン
國村隼さまテレビ出演情報
OKかけじく
DESTINY 鎌倉物語
2017年12月9日全国公開
ジョジョの奇妙な冒険
2017年夏公開
追捕~MANHUNT
2018年日本公開予定
鋼の錬金術師
2017年冬全国ロードショー
忍びの国
2017年7月1日公開
舞台・ハムレット
2017年4月9日から
東京喰種-トーキョーグール
2017年夏公開予定
三谷幸喜作・演出「子供の事情」
2017年7月8日から
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター1
現在の閲覧者数:
FC2カウンター2
リンク
カレンダー
06 | 2010/07 | 08
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
FC2ブログ★ランキング
よかったら画像のクリックを!
blogram
投票ボタン
blogram投票ボタン
Amazon
ランキング
Twitter
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア