あれやこれや。

「にけつッ!!」のゲストで、板尾さんが登場。
たくさんの『板尾創路伝説』が聞けて嬉しかったです(*^^)v
一番笑ったのがジュニアさんと甲子園球場に行った時のお話。
7回のジェット風船飛ばしがあってしばし観戦…。
すると9回表にどこから来たのか、風船のしぼんだものが板尾さんの頭にポトー!(笑)
7回途中に落ちてくるのならいざ知らず、どのような作用で9回に。
まさに55000分の一の奇跡!!
しかし板尾さんは一切慌てず、髪をさっと直しましたとさ(*^^)v
板尾さんもよく覚えていて、あれは青い風船やった…と(笑)
曰く「まぁな…甲子園には魔物が住んでる」
お二人に「あれはグラウンドの中の話」と、Wで突っ込まれてました(笑)

他には『板尾創路はジュニアの師匠』『15歳の頃のジュニア』『アメリカ村にいたモヒカンの話』
『カラオケでからまれたの話』『不思議な事が良くある板尾創路の話』『板尾創路あわてない伝説の話』
『板尾創路は不思議な人の話』『温泉旅行に行ったの話』『決める所は決める板尾創路の話』

ああ、温泉の話も面白かった~。
GW明けに行ったら誰もいない。
貸し切り状態の露天風呂に夜中に入っていると、何やら鳥の鳴き声。
板尾さん、何を思ったのか「チチチ…」と鳥の鳴き声を真似すると「チチチ…」と返事が。
そのままず~っと鳥と会話していたそうで、のぼせるから上がるわと終了したそうです。
何とも板尾さんらしいというか…(^^ゞ
まぁ私も誰もいなければやるかもしれないけれど(笑)

そして「さや侍」の宣伝です。
「月光ノ仮面」の公開日はまだ決まらないのかなぁ…。
あ~とにかく面白かった~!
また見ようっと。
誰か見ていないかなぁ、この面白さを共有したいものです。
画像 001


いつもいろんな発掘記事を紹介してくださるファン友ポケタンさんを見習って、私も検索方法を試しながらWebの旅に行ってきました。
そしてこんなブログに行き着いたんですが…。
http://flyfishing.jugem.cc/?eid=165
フライフィッシングのブログの様です。
かなり古い記事ですが…。
『フライフィッシング対決VS国村隼・2005年6月7日』(また國の字が…)
フジテレビで深夜に放送されたそうです。
コメント欄には、見たという方もちらほら。

たぶん関東ローカルなんだろうな…。
色んなご意見がありますが、見ていない者にとっては興味津々であります。
…ていうか、フライ歴が長いんですね~。
もうルアーはやらないのかな?
 
スポンサーサイト

あ~長…!

地味に続くよ、懸賞運(^。^)y-.。o○
4月スタートのWOWOWの海外ドラマを3つ見て液晶テレビを当てちゃおう!的なキャンペーンで、なんとかダブルチャンス賞に滑り込めたというわけ(^^ゞ
さすがに5人には入れなかったのさ(;´д`)トホホ

まぁたっくさんの応募者がいらっしゃったのに、100人に入れたのはやっぱりラッキー?
ただ、國村さん関連のものには運薄し…。
「パンドラ」のUSBメモリ位か。

このステンレス保冷保温マグカップは、今はやりのコーヒーをふたをしたまま飲めますよなカップでして、なかなかの優れもの…らしい。
しか~し、私はこれが苦手。
スタバのふたで何度下唇の皮がペロンチョした事か…。
あれでうまく飲める人を尊敬します。

まぁ割といつも当ててくれるので、WOWOWさんに感謝で~す。
画像 001


右翼番組と揶揄されようが面白いものは面白い「たかじんのそこまで言って委員会」
今週は緊急本人喚問と銘打ち「海保・海自・原発 島国日本を考えるスペシャル」が放送されました。

YouTubeにあの尖閣映像を投稿した“senngoku38”こと元・海上保安官の一色正春さんが登場。
ユーザー名の由来や、取り調べの様子などを聞けると思いましたが、どうやら墓まで持って行く模様。
口止めされているのか、どうも奥歯に物が挟まったような物言い。
ただご本人としては、双方不起訴となり一気に終息した事に、何か一言ある様子でした。

只今退官して無職の身。
これからどうするのかとの質問に、たこ焼き屋でもやろうかな…と。
12個で380円にしてね!と思って奥さんに言ったら反対されたそうです。
「あなたはそんな事をするためにあんな事をしたの?」って。
まぁ奥さんにすれば当然の反応なわけで。
公務員として普通に勤めあげれば、悠々自適な生活を送れていたんですから。

思っていたより、温厚で人当たりの良い印象。
何か目的を持ってあの映像をUPしたのかだけでも、お話してほしかったな。
まぁ話の行間を探れという事か…。
最後はたかじんさんと新地に行こうという話で終わりました(^^ゞ

次にご登場は、一転してピシッとした印象の後瀉桂太郎さん。
イージス艦あたごと漁船衝突事件で、このたび無罪になりご登場となりました。
さすがこちらは現職の海上自衛官・3佐殿です。
まぁ~お話がわかりやすい。
あたご元・航海長ならではの目線で、衝突に至った経緯を結構深く追求されても理路整然と返されます。
あのうるさ型のパネラー陣も得心しながら聞き入っていました。
自衛官にもいろんな方がいますねぇ。
元・航自幕僚長の田母神さんの様な方もいらっしゃいますし。(^^ゞ

最後は独自の持論でおなじみの武田邦彦さん。
いつも突飛な発想の意見で、ときには目からうろこ的な発言をされてますが、今回は少し趣が違う。
今までは原発推進派だった武田さんは、今回の事故で批判派に寝返ったと発言。
文科省のSPEEDIシステムも批判。
これからの未来ある子供たちの為に色々やる事を考えなければと、熱弁されていました。

今一番危ない原発はもんじゅ、浜岡原発、他の原発とおっかない発言もありましたが、今一番安全なのは福島原発と、妙なオチも付けて話されていましたが…(^^ゞ

こういう番組こそ当事者である関東の方にも見ていただきたいが、まぁそれはたかじんさんが絶対許さないという事で(笑)
見たかったら関西まで見に来い!との事。
実際見たらびっくりするでしょうが(笑)
TVタックルが物足りないと思っている人は、DVDが出てるので見てみては?
たかじんのそこまで言って委員会 超・国防論(2枚組) [DVD]たかじんのそこまで言って委員会 超・国防論(2枚組) [DVD]
(2009/10/09)
やしきたかじん、辛坊治郎 他

商品詳細を見る

國村さんの香港仕事鑑賞強化月間実施中♪

野獣の瞳 [DVD]野獣の瞳 [DVD]
(2009/12/04)
アーロン・クォック

商品詳細を見る


さっき観終わりました。
1995年の公開時は、今ほど目立った活躍はなさっていなかったであろう國村さんですが、DVD化された時にはすっかり売れっ子さんになっていたわけで…。
しっかりDVDのパッケージ裏面に、大きく“売り”としてお名前が使われています。
画像 003

山田というキックボクサーのトレーナーとしてご登場の國村さん。
この山田役は「カラー・オブ・ペイン」の主演の澤田謙也さん。
DVDの出演者名は拳也という名前になっています。
現在はこの名前で活動中なのでしょうね。
画像 001
さすがの筋肉美です。
画像 002
日本人役なので國村さんは日本語です。
熱くなって吼える國村さんは結構珍しいですね。

製作がジョン・ウーさんなので展開はドラマチックです。
たいがいヒッチコックのようにご自分もカメオ出演されるので、探しましたが断定はできず…。
似たような人がたくさん出てますのでね(笑)

ストーリーは、優秀な家族に囲まれ育った落ちこぼれのケンが、ある女性と出会いキックボクシングに心血を注ぎます。
同じキックボクサーである彼女の兄と試合をしますが、事故が起き兄は死んでしまいます。
自暴自棄になったケンは周囲の反対も聞かず、闇試合に出続け心身に不吉な予兆が…。
彼女の兄の死から立ち直ったケンは、アジアチャンピオンに挑戦しますが…。

そのチャンピオンが山田なわけです。
作品中盤まではケンの特訓や苦悩が描かれ、終盤30分は山田との死闘がみっちりと。
かなり生々しい試合展開で目をそむけたくなる場面もありますが、これ位やらないとラストがウソになるので仕方ないと思いますね。
ケン役のアーロン・クォックさんは顔だけみると童顔でヤサ男風ですが、なかなかええ体(笑)で演技派。
TOKIOの山口くんにちょっと似てると思いました(^^ゞ

今日にも今回購入した他二本が届くはず。
例によって観たら、感想を書ければ書きますね!


ブックオフの金券があったので、覗きに行ってきました。
DVDが全品2割引きだったので、良いもんがあったら買おうかと…。
黒澤作品の中で一番好きな「天国と地獄」があったので買っちゃいました。
豪華解説本付きなので、こりゃお得!
何年前だったか佐藤浩市さんと妻夫木聡さん出演で、リメイクドラマがありましたよね。
あれはあれで面白かったですが、やっぱりこっちが好きですわ。
画像 004


ファン友さんが國村さんの出演情報を同じくファン友さんのバルタンさんのBBSに書き込んでくださいました。
1つはTBS系で6月4日(土)に放送の「人間とは何か!?わたしと地球の38億年物語・アースコード」というドキュメンタリー番組のナレーション。
もう1つは「ちょこっとイイコト」岡村ほんこん しあわせプロジェクト。
緊急企画・日の目を見ない食材にちょこっとイイコトSP。
普段ゲストはあまり出演が無いこの番組ですが、この回はスタジオで美味しい隠れグルメ4品を紹介だそうで…。
國村さんがゲストで、食通の森公美子さんもご一緒です。
テレ東系で6月3日(金)放送。
テレビ和歌山でもネットされていますが、ほぼ1カ月遅れの放送なので、先にご覧になれるファン友さんのご報告を楽しみに待ちたいと思います。
「男子ごはん」の國村さん出演分は放送が無かったので、今回はこんな事が無いと祈るのみです。
http://tv.yahoo.co.jp/program/42190208/

Catch and release

國村さんも絶対ご覧になったはず。
「A River Runs Through It」
私も以前テレビで見て、その映像の美しさにほれぼれしたものです。

フライフィッシングを通じて描かれる、親子愛が素晴らしいのです。
1993年日本公開、ロバート・レッドフォード監督。
主演ブラッド・ピット。
ブラピが素敵!
あ~また見たくなってきた。
レンタル、あるだろうか…。




まぁあれやこれや。

大河「平清盛」第2次キャスト(女優陣)発表~。
情報を小出しにして来ますね(笑)

深田恭子さんと、武井咲さんは前々からわかってましたが、なかなか面白いキャストです。
…っていうかいまだに咲という字を“えみ”と読むのに納得できない(笑)
まぁ人の名前なんで、どう読もうが自由っちゃ自由ですけど(^^ゞ

りょうさん、松雪泰子さん、和久井映見さん、田中麗奈さん、加藤あいさん、成海璃子さん、壇れいさん…。
皆さんお綺麗なだけじゃなくて演技派ですね。
心なしか、國村さんの共演者が多いのは気のせいか?(笑)

和製楊貴妃ともいえる藤原璋子役の、壇れいさんの魔性の女ぶりが個人的に楽しみ!
何度も出ますが、常盤御前役の武井咲さんの演技は未知数…。
事務所のプッシュが凄いらしいが(^^ゞ
確かにお綺麗ですけれど。
また個人的意見ですが、常盤役は北川景子さんが良かったなぁ…。


昨日の「カラー・オブ・ペイン」を見て、香港映画にハマりそう。
元々チョウ・ユンファさんは好きだったんですけどね。
「DRAGON BALL」の亀仙人はいただけなかったが(笑)

…で、とりあえず國村さんの作品制覇という事で、またAmazonで買っちゃいました。
「野獣の瞳」「フルブラッド」「さらば英雄 愛と銃撃の彼方に」
これでわかってる範囲での香港仕事は全制覇となります。
「ザ・ブルージーン・モンスター」はYouTubeで見た時、なんだこりゃな感じだったので除外(笑)
ちなみに國村さんは、ギャング団のボス役。
結構コミカルな役でした。

「さらば英雄」は赤井英和さんが出てるので、國村さんの出番が少なくてもダメージが少ない(保険?笑)
なんか説明では壮大な大河ドラマらしい。
第二次大戦の話なので、日本人の扱いが気になるが…。
「野獣の瞳」は日本人キックボクサーのトレーナー役。
「フルブラッド」はチョウ・ユンファさん主演なので、これまた保険的な作品(^^ゞ
結構コミカルらしいよん!

果たしてセリフはあるのか?シーンはいかほどか?
届いてから感想を書けたら書きま~す!
プロフィール

おいちん

Author:おいちん
FC2ブログへようこそ!
基本的にどんなことでも書いていますが、
俳優の國村隼さん、戯れ言、ペット関係のことを書いていきます。

カウントダウン
國村隼さまテレビ出演情報
OKかけじく
DESTINY 鎌倉物語
2017年12月9日全国公開
鋼の錬金術師
2017年12月1日ロードショー
KOKORO
2017年11月4日から順次公開
探偵はBARにいる3
2017年12月1日公開
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター1
現在の閲覧者数:
FC2カウンター2
リンク
カレンダー
04 | 2011/05 | 06
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログ★ランキング
よかったら画像のクリックを!
blogram
投票ボタン
blogram投票ボタン
Amazon
ランキング
Twitter
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア