観てないから買っちゃったいつものやつ。

ちょっとだけ遅れて「許されざる者」BD&DVD豪華版が届きました。
3枚組で安定が悪いので、やすゆきくんに持ってもらってます。

しかしお買い得ですよねぇ~、さすが外資系!
国内の製作なら倍はしますよ。

画像 001

例によって浅田選手の登場順を気にしつつ、メイキングなどの特典から鑑賞です。
だけど、今回に限っては本編を見てからにすれば良かったなぁと。

あっ浅田選手は6位と惜敗…しかし16位からのアップはすごい事です。
最後のオリンピックと言いながら、パーソナルベスト出しちゃう素晴らしい演技でした。

話は戻って…。
メイキングは約65分。
國村さんは6回ほど出ていらっしゃいました。
※おいちん調べ。

最初はオープンセットを眺めて一言。
次が衣装の紹介。
その次が、あ~本編見てからが良かったのシーンで、また一言あって、斬り合いのシーンでオールアップ。
まさかあそこまで顔面があんなになってしまっていたとは…。
なんかますます見るの躊躇っちゃう感じになってしまいました(笑)
まぁ見るけどさ(^^ゞ

会見などの國村さんの登場はジャパンプレミアだけです。
これはテレビでも謙さんや浩市さんらが客席側から登場ってやつですな。
さすがに一般の方が映るので、そのシーンは無かったですね。

たったったっとキャストや監督が短めのコメントを言って行き、あれ?これで終わり?とガッカリしかけたら長めのもあって一安心。
滝藤さんがぼそっと笑いをとるコメントを言ったので、横にいた國村さんが大笑いしているところが映りました。
滝藤さんありがとう!※なんで私が礼を言う(笑)

謙さんや監督曰く、どーんと重くて暗い映画らしいのでドーンと落ち込んだ時にでも見ようかな。
おいちんハイの時、落ち込むのやだもん(笑)

スポンサーサイト

観ないで買っちゃう、いつものやつ♪

やっと買いに行けました。
「抱きしめたい」と「土竜の唄」
内容は全く相反するものですが、共通点があります。
まぁ皆さんおわかりでしょうから、改めては書きませんけども(笑)

どちらも観られていません。
ソフト化されるのを待つ事になるでしょう~。
画像 001
※オトナの事情です…変なレイアウト(^^ゞ

洋ちゃんの「晴天の霹靂」のフライヤーが置かれだしたというので見に行ったのですが、無かったです。
上映されないのかな?
3月にオープンするイオンシネマに行く手段も考えなきゃ。
※西日本最大らしいので、メッチャ混みそうだから避けたいんだが。

國村隼ファンとしてどうかと思いますが、土竜の唄のパンフの方が好き♪
私の様に観なくても、パンフだけ買う人も多いでしょうから、見て楽しいのが一番!
ただし内容の詳細はあんまりわかんないけどね(笑)
岡村さんと上地さんは、原形をとどめていな~い^m^
画像 002

あの「永遠の0」のV9を阻んだ作品。
「地獄でなぜ悪い」同様、キネ旬のワーストに絶対ランクインすると信じてます(笑)
正統派の作品が多い中、キネ旬に嫌われるようなのも必要ですよね。
(嫌われてると断定しちゃってるけど良いのか?・笑)
「映画藝術」や「キネマ旬報」に好かれるのは「ペコロスの母に会いに行く」だもの。
あと「祖谷物語」とか(^^ゞ

あっ私が観ないジャンルってだけで、否定してるわけじゃないので悪しからず。

土竜の唄の監督脚本コンビ。
「FILT」に載ってたんですが、そのまま載せるのもなんだし迫力がありすぎるのでモノクロにしたら、余計に怖くなっちゃった(笑)
しかし今作の番宣の三池監督は、メッチャ楽しそう。
かなりの手ごたえありだからなのか、キャストがお気に入りなのか。
本来とっても気さくな方らしいから、これが地なんでしょうね。
画像 003

ところで今日届くはずの「許されざる者」BD豪華版…。
雪のために遅延だそうです。
都会は脆い…脆すぎる。

HDD空けなきゃ~!!

今日から放送開始の「連続ドラマW地の塩」
前日になってようやくガイドブックが届きました。
WOWOWのガイドブックは毎度良い出来で、今回のも素晴らしいです。
ページこそ少なめですが、劇場で売られている映画パンフと遜色ないです。

15年ほど前、考古学会を揺るがせた『神の手』事件を彷彿とさせる内容。
洋ちゃんが、その神の手の異名を持つ考古学者役です。
殺人事件も絡んだミステリー仕立てで、その手のモノが好きなお方にもお薦め!
「プラチナタウン」で素晴らしい演説シーンがありましたが、今作もあるそうです。
演説アクター(笑)大泉洋を見てあげて下さい(^_-)-☆

初回は無料放送です。
洋ちゃん曰く、視聴率は問われないけれども初回を見て加入者がどれだけ増えるかで、今後のWOWOWでの洋ちゃんの扱いが違って来るようで(笑)
わが家はもう2契約入っちゃってるので協力出来かねるけれどね^m^

WOWOWでは特集『大泉洋が見たい!』も組まれていて、映画やらドラマやら舞台やらで洋ちゃん三昧!
あ~嬉し♪

画像 001

國村さんもそろそろWOWOW出てくれないかなぁなどと思いつつ、
ファン友さんがメールで教えて下さった情報です。
今年の1月放送かな?と言われていた「拝啓 色川先生~作家・伊集院静の原点~」の放送が3月2日になりました。
BSプレミアム、22時から1時間です。

原作が同じ、ドラマスペシャル「いねむり先生」が、藤原竜也さん主演でテレビ朝日系で昨年9月15日に放送されましたが、今回はドラマにご出演なのかナレーションなのか…。

検索したら出て来た「みうら映画舎」というサイトでは、國村さんのお名前しかありませんし、神奈川の遠津浜という場所でなにがしかが撮影されたという事しかわかりません。
ドラマだとすれば年齢的にも色川武大さん役でしょうけど…。

とにかく番組情報がプレマップやらで出て来るでしょうから、月末まで待つとしましょう(^o^)丿
前日3月1日には「皇室の宝」が再放送されますから、3月最初から國村さん祭り開催となりますね~♪

いねむり先生 [DVD]いねむり先生 [DVD]
(2013/12/18)
藤原竜也、西田敏行 他

商品詳細を見る




DMATの事、書いてみた。

「Dr.DMAT」についてはあまり書いてきていませんでした。
テンポが悪くて残念な感じだったのですが、やっと良いテンポになって来ました。
私はツイッターでは嬢ちゃんと勝手に書いていますが、紅美(市川実日子さん)が加入して俄然良くなって来ましたね。
私が響に言いたい事を、ガツンと言ってくれるからかもしれません。

今回は長谷川師長(麻生祐未さん)が,医師(響)の指示に従わなかった事が問題になります。
我が子の救助を優先してくれと母親に乞われ、トリアージを無視したのです。

結果、母親が助かり師長は査問委員会にかけられそうになります。
伊勢崎院長は当然響に事情を聞くのですが…。
画像 006
「八雲先生は、自分の指示に間違いは無かったと…?」

一間置き、八雲が答えます。
「今となっては…すみません、わかりません」
伊勢崎院長の目がギロリ…(^^ゞ
画像 001



画像 002

結局この場では結論が出ず、生き残った母親からは責められ謝るすべしか無い響。
母親なりの自責の念から出た言動でしょうが、まぁここは謝っとけですな。

師長が辞めると聞き、院長に直談伴に行く響。
相変わらずのグダグダぶりに腹に一突き!
大倉くんのファンの反応が心配だが、まぁそこはご理解して頂かないと(笑)

ここは好きなシーンなので書き起こしておきます。
手元のアップで、院長の腕時計のバックルがカッチョいいと思ってしまった次第。
画像 003

「俺はさっき自分の指示は間違っていなかったのかと聞いたはずだ…なぜ答えられなかった…なぜだ」
「わからないからわからないと言っただけです」
「甘ったれた開き直りだな…」
「患者さん本人に必死で頼まれたんです、子供を優先してくれって!」
―回想シーン―

「僕にはお母さんの気持ちもわかります」
「どっちを選んでも間違いだ…だがどっちを選んでも正しい。そんなものは現場の医者によって違う」

「…なんだっていい…好みの女性だったか?」
画像 004
「間違いは自分の判断に自信が持てないという事だ。」
「そんなの誰だって無理です!」
「誰だって…?」

「俺は医者と喋ってるつもりだがな…わからないなんて言えるのは、医者としての覚悟が無いだけだ…自分が選んだ命に…あるいは選ばれなかった命に」
「元々DMATが行かなければ死ぬはずの命だ。DMATはいわば奇跡を医者の手で起こそうとしている」


「それは傲慢です」
「誰より傲慢なのはお前じゃないのか?」
「―どういう意味ですか」
「信じてるんだろ?妹が目を覚ますのを…奇跡を信じてるものと思っていたが、買いかぶり過ぎたか…?」

まぁなだめたり叱咤したりと院長は大変です。
そして出て来た響に嬢ちゃんが、キュキュッと一言二言…。
伊勢崎家はお節介な家系なようです(笑)

そしてまたも出動要請。
しかし師長は行きません。

師長とすれ違う響…医師としての決意を述べて現場に向かいます。
少しは成長したのかな?
また次回も悩むんだろうが(^^ゞ

院長がICUの母親につきっきりの母が話があると、師長に向かわせる。
あの日から一切口をきかなくなった娘を案じての事だ。
娘の言動を謝罪する母。
「せっかく助けていただいた命なのに、生きてても仕方が無いなんて…バカな事を!」

「若い先生があの子を見て頭を下げて行きました。何も悪くないのに…誰だって自分の子供の事は特別じゃないですか、私にだってこの子、特別なんですよ…」
ハッとする長谷川師長。
「娘を助けていただいて、本当にありがとうございました」
…それを聞いてか、ベッドで涙ぐむ母親。

そして廊下で佇む院長。
何も言わずに見つめます。

彼女の中で結論が出たのかはわかりませんが、現場に出る師長なのでした。
画像 005

誰かの親はまた誰かの子供だったりする。
シングルマザーゆえに自分を重ねてしまったのでしょう。
悩んでいるのは響だけじゃない、みんな悩んでいるのです。

次回は響の妹に変化が起きるようです。
まぁどっちにしろ、伊勢崎院長の見せ場がたくさんあって欲しいと思うのはファンなら当然?(笑)
今回はその点では嬉しい回でしたわ。
公式サイトのフォトギャラリーも院長先生が多いし(^_^)v

しかしいつまでたっても写真がダメですな。
これだけは練習しても、どもならん(-ω-)/

プロフィール

おいちん

Author:おいちん
FC2ブログへようこそ!
基本的にどんなことでも書いていますが、
俳優の國村隼さん、戯れ言、ペット関係のことを書いていきます。

カウントダウン
國村隼さまテレビ出演情報
OKかけじく
DESTINY 鎌倉物語
2017年12月9日全国公開
鋼の錬金術師
2017年12月1日ロードショー
KOKORO
2017年11月4日から順次公開
探偵はBARにいる3
2017年12月1日公開
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター1
現在の閲覧者数:
FC2カウンター2
リンク
カレンダー
01 | 2014/02 | 03
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 -
FC2ブログ★ランキング
よかったら画像のクリックを!
blogram
投票ボタン
blogram投票ボタン
Amazon
ランキング
Twitter
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア