雑誌ダ・ヴィンチを買った話。

画像 001
「ダ・ヴィンチ」2月号。
TEAM NACSが表紙だったので、思わず買ってしまったよ~ん。
どういう関係があるかは知らないが、良く特集を組んでくれて嬉しいです。
今号は付録でフォトカードも付いているというサービスぶり(^_^)v

國村さんの情報が少なかったり「月光ノ仮面」のような、観たくても観られないのがあったりすると崩れがちな精神バランスを立て直してくれるのが彼ら。

あっ安田さん「風をあつめて」平成23年度(第66回)芸術祭のテレビドラマ部門・優秀賞受賞おめでとうございます!
4度目の再放送でやっと全編見られました。
やはり良いものは良いです。
「水曜どうでしょう」のキャラとはとても同一人物には思えないが、TEAM NACSはやるときゃやるんですな。
洋ちゃんの「ラッキーセブン」も誰がなんと言おうがカッコいいし。

あと「おにぎりあたためますか」をCSで見てますが、あまり深夜にやらないで欲しいっす。
夜食が食べたくなっちゃいますわ(笑)

彼らの新作「WARRIOR」
全国公演で大阪にも来てくれますが、たぶん超プラチナチケットでしょう。
時代劇らしいですが、サブタイトルが『唄い続ける侍ロマン』
ミュージカルなのか?
タイトルは森崎博之さんによりますと、「ウオオリャアアア!!!」と大音量で読んで欲しいそうです。
385382.jpg

特集記事のすぐ前ページに、板尾さんの記事もあります。
「あの人と本の話」
月光ノ仮面の資料として、その当時の落語家の世界の勉強に読んだらしい。
BSジャパンでやっていた「小林麻耶の本に会いたい」でも挙げていたくらいお気に入りみたい。
「昭和の爆笑王 三遊亭歌笑」異形のルックスで有名な方だが事故により急逝。

放送作家の大西信行氏が弔問に行った際、祭壇の歌笑さんの遺影を見ただけで可笑しくて困ったそうだ。
私が知ったのは「日録20世紀」という本でした。
折しも朝鮮戦争勃発前の昭和25年5月30日、アメリカ兵が運転するジープにはねられたそうだ。
当時としては型破りで、落語だけではなくエンターティナーだった歌笑さんに板尾さんが心惹かれるのはわかる気がします。
ちなみにはねたアメリカ兵は占領下の日本においてはうやむや。
あ~あ…。
昭和の爆笑王 三遊亭歌笑昭和の爆笑王 三遊亭歌笑
(2010/04)
岡本 和明

商品詳細を見る
関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

おいちん

Author:おいちん
FC2ブログへようこそ!
基本的にどんなことでも書いていますが、
俳優の國村隼さん、戯れ言、ペット関係のことを書いていきます。

カウントダウン
國村隼さまテレビ出演情報
OKかけじく
DESTINY 鎌倉物語
2017年12月9日全国公開
鋼の錬金術師
2017年12月1日ロードショー
KOKORO
2017年11月4日から順次公開
探偵はBARにいる3
2017年12月1日公開
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター1
現在の閲覧者数:
FC2カウンター2
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブログ★ランキング
よかったら画像のクリックを!
blogram
投票ボタン
blogram投票ボタン
Amazon
ランキング
Twitter
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア