鳥羽法皇さま…。

「平清盛・鳥羽院の遺言」
ああ…三上さんの狂気に満ちた名演技も、もう見られないのですね…。(回想で出て来て~!)
突出した演技力と魅力で「平清盛」を盛り立ててきた忠盛の中井さんといい、寂しくなりますね。

残るは藤原摂関家の御歴々なのですが、ここのお宅も内輪もめ中。
重篤の近衛帝が目の痛みを訴え「なにものかが朕を呪詛しておる」と魘される…。
口寄せした巫女が愛宕護山を調べよと。

【ナレーション】
近衛帝の口寄せをしていた巫女の言うに従い調べたところ。
―果たして、目に釘を打ち込まれた天公像が見つかり―
どこからか、それは頼長さまの仕業との風聞が立った。

殿上。

忠通:鳥羽の法皇さまも美福門院さまも、お会いにならぬ。
頼長:それはなぜ?私は帝を呪詛なぞしておらぬ事を直々に申し開きを…。
忠通:法皇さまに会うて申し開きをしたところで、そちに肩入れする者はおらぬ。会うても無駄じゃ!(…にやり)

《苦悶の表情を浮かべる頼長…軽蔑していた兄に返す言葉もない》

頼長:…さては風聞を立てたのは、兄上の…関白さまの仕業か!

《忠実公は黙って聞いているが》

頼長:父上…!
忠実:まだわからぬか…悪左府。

《悪左府?…父の物言いに呆然とする頼長》

忠実:こたびの風聞は、そなた自身が立てたのだ…。
頼長:何を仰せです。
忠実:綱紀粛正の名の下、公卿たちを締め上げ、亡き帝の旧臣までも罷免して恨みを買い、過激な取り締まりで寺社を敵に回した。
画像 002

頼長:されど、それは我が摂関家による政を再び…。
忠実:(遮るように)もう良い!―お前は…やりすぎたのだ。
画像 003

哀しい目ですね…。
画像 004

頼長さま…しょんぼり。
画像 005

源氏も不穏な空気が流れます。
我が子を使い弟を殺させ“友切丸”を奪取します。
もう親子関係はめちゃくちゃ。
常盤には狂うし、どうなっちゃったんでしょうね~。
父のこういう所業を見たから、後々頼朝と義経はごっつい兄弟げんかをしちゃうんだろうな。

一方平氏は今のところは平和。
あまりののほほんぶりに、義朝にキレられちゃうくらい。
本当にこのご時世、鳥羽法皇と崇徳上皇の仲を取り持っている場合ではないのに。
池禅尼のとげとげしさが気になるが…。

結局これほど心配していても、崇徳上皇には清盛の想いは届かないし。
あの歌はおっかないわぁ。
よく後白河帝は気が付いたよなぁ。
『あさぼらけ 長き夜を越え にほいたて くもゐに見ゆる 敷島の君』
一見即位を祝う歌なのだが、一文字目を拾うと『あなにくし』
さすがと言おうか、怨霊と呼ばれるだけの事はあるわ。

この歌を読んで鳥羽法皇が(崇徳に)譲位せよと後白河に迫るが「法皇よ、ここは私の世じゃ!」と一蹴。
法皇にはこの言葉がかつて自分に向けられた、白河法皇の言葉と重なり卒倒してしまう。

このあと鳥羽法皇が崩御して、朝廷と武家のバランスがみるみる崩れることに。
頼長と崇徳上皇は謀反の嫌疑が掛かり、いよいよ保元の乱へ突入していくのです。

なんでも某国絡みにして毛嫌いしたり、画面が汚いと見ていない方々も一度見てみてね!
これからどんどん面白くなりますから!…今までも面白かったのよ♪



関連記事
スポンサーサイト

コメント

素晴らしい!

おいちんさん、はじめまして。「素晴らしい!」の一言に尽きる解説と画像をありがとうございます。こちら一週間遅れで放送されますが、國村さんの一瞬の哀しい目の表情と変化、これはもう絶対に見逃せませんね(歴史を知らないと、ここまで深く意味を読み取れませんです...)。ありがとうございました。楽しみに観たいと思います。これからも、どうぞよろしくお願いいたします。

Re: 素晴らしい!

猫のウバさん、はじめまして!
私の文は長いので皆さん呆れているのか、あまりコメントを下さらないので寂しいんですよね(笑)
だから褒めてもらえてとっても嬉しいです。
励みになります♪

この回の忠実公は、厳しいけれど心の奥では息子への愛があふれていました。
色んなお家騒動が描かれていますが、その辺の登場人物の想いに注目して見ると面白いかもしれません。

どんな小さい事…一言でも良いので書き込んでもらえれば幸いです。
これからもよろしくお願いしま~す!

何て切ない表情

まるで崩れ落ちてゆくように、一気に劣勢に立たされた頼長さん
確かにやり過ぎでしたね
忠実さん、何て悲しげな表情
見ていてこちらまで切なくなります
あ!國村さんの全部が素敵で大好きなのは、もちろんなんだけど
國村さんの目と目の表情が一番好きなのかもしれない!
と再認識した気がします
時代は保元の乱へまっしぐら!
もっともっと忠実さんを見ていたいのに!

Re: 何て切ない表情

清盛は國村さんの目のアップが多いですよね。
演出なのかもしれませんが、キャメラマンさんがあまりに國村さんの良い目の演技に、思わず寄ってしまうのかもしれないと勝手に思っています(笑)

保元の乱以降、忠実公のお姿は見られなくなりそうですが、84歳とかなり長生きされた方なので、隠遁生活を送りながらも清盛の華々しい出世を、苦々しくご覧になっていると思えば、それもなんだか楽しくなって来ます。
白河法皇のように、回想シーンで出て来てくださるともっと嬉しいのですが。
非公開コメント
プロフィール

おいちん

Author:おいちん
FC2ブログへようこそ!
基本的にどんなことでも書いていますが、
俳優の國村隼さん、戯れ言、ペット関係のことを書いていきます。

カウントダウン
國村隼さまテレビ出演情報
OKかけじく
ハロー張りネズミ
2017年7月14日から
DESTINY 鎌倉物語
2017年12月9日全国公開
ジョジョの奇妙な冒険
2017年夏公開
追捕~MANHUNT
2018年日本公開予定
鋼の錬金術師
2017年12月1日ロードショー
KOKORO
2017年11月4日から順次公開
東京喰種-トーキョーグール
2017年夏公開予定
探偵はBARにいる3
2017年12月1日公開
三谷幸喜作・演出「子供の事情」
2017年7月8日から
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター1
現在の閲覧者数:
FC2カウンター2
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログ★ランキング
よかったら画像のクリックを!
blogram
投票ボタン
blogram投票ボタン
Amazon
ランキング
Twitter
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア