保元の乱、ちょっと物足りなかったかな…?

いよいよ保元の乱ですね。
とはいえこの“兄弟喧嘩”は一日で終息してしまうので、たった数日の間に貴族の御代は凋落し、清盛ら武家たちの運命もガラッと変わってしまいます。

崇徳方の参謀、頼長さまは閣議でも夜討ちは孫子の兵法上、認められず!そのような卑怯な手はいただけぬと却下。
後白河方の軍師・信西は同じ兵法でも解釈を変え、夜討ちも止む無しの指揮を執ります。
この辺は育ちの良さが出て、頼長さまのダメな面が出てしまいましたね。
勝負に汚いも何も無い、信西の策くらいじゃないと戦には勝てません。

信西のおだてに乗って勝ち急ぐ義朝と、おめおめとは絆されない清盛。
意外に器が大きいぞ!清盛さま(*^^)v
信西にとって扱いやすいのは義朝ですな。

後白河には忠通、崇徳には頼長…どちらにも肩入れしないと決めている忠実公は、宇治の地で事の成り行きを見守る身。

画像 003
7月に蛍?と思いましたが…関西では6月中旬頃からゲンジボタル、7月中旬にはヘイケボタルが飛ぶので、時期的には合っているか…。
和歌山は少し早いので、およよ?と思ってしまったわけです。
…という事は、忠実公がご覧になっていたのは“ヘイケ”ボタル?…深読みし過ぎか(^^ゞ

画像 004
「優れた息子たちによって…道長公の代のごとき―藤原摂関家の栄華を取り戻したいと―儂の望みはただそれだけであったが(溜息)―どうしてこのような事になってしもうたのか―」

今更悔いてみても、時は戻りませぬぞ!忠実さま。

一方、頼長さまといえば…。

画像 005
崇徳側の劣勢に自己保身に走り、うろたえるばかり…。
通清を失った為義に、私を守らぬか!口走り、為義に「黙れ!戦を知らぬ者は耳をふさいで時の過ぎるのを待っておれ!」と怒鳴られる始末。
これにはさしもの頼長さまも“うん…”って感じで黙るしかありませんでした(^^ゞ
通清殿は、武家の家臣の鑑でしたね。素晴らしい最期でした。

清盛は叔父の忠正と一騎打ち。
ただちょっとばかし長かったなぁ。
兎丸の「おい!こらっええ加減にせい!いつまでこんな事やっとんねん!」のセリフに私もそーだそーだと(笑)
次回もこれらの顛末が長々とあるでしょうに…、今回はもっと戦シーンに重きを置いて欲しかったなぁ。

さて予告編。
プレマップとはまた違う角度の忠実公の号泣シーン。
ぐったりしたオウムを手に「我が子よぉぉぉ!」…オウムちゃん死んじゃったのね。
まぁプレマップと予告・本編が違うのは前もあったしねぇ。
忠実公のニヤリとか…。
次回も期待しておりま~す!
藤原摂関家最後の出番はどんどんいじって下さいね!

画像 006
「いじってくれ~!」と仰っているわけではないが(^^ゞ


レイズ傘下のダーラムで、徐々に調子が上がってきている松井選手。
今週中にも昇格か?…なのですが、背番号がねぇ。
66になるらしい。
本人は背番号には特にこだわりはないと言うが、ゴジラ=55で来た長年のファンとしては、いささか複雑。
どんな背番号になっても松井選手は松井選手だけど。
いつも上り調子になる6月に間に合いそう。
誕生日の復活弾、お待ちしております。
20120527225744.jpg
この背番号も見おさめ?
関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

非公開コメント
プロフィール

おいちん

Author:おいちん
FC2ブログへようこそ!
基本的にどんなことでも書いていますが、
俳優の國村隼さん、戯れ言、ペット関係のことを書いていきます。

カウントダウン
國村隼さまテレビ出演情報
OKかけじく
DESTINY 鎌倉物語
2017年12月9日全国公開
鋼の錬金術師
2017年12月1日ロードショー
KOKORO
2017年11月4日から順次公開
探偵はBARにいる3
2017年12月1日公開
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター1
現在の閲覧者数:
FC2カウンター2
リンク
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
FC2ブログ★ランキング
よかったら画像のクリックを!
blogram
投票ボタン
blogram投票ボタン
Amazon
ランキング
Twitter
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア