高野山に血曼荼羅を見に行った話。

朝から國村さんの新作映画情報をゲット出来て、ウキウキ気分で高野山へ♪
夜半から降っていた雨も止んですっかり晴天。
こりゃあ幸先良いわい(^_^)v

注:これから長いですからおヒマな方だけ見てね(笑)

目的の『清盛時代の高野山』は23日まで。
土日は混むぞという事で、この日しかないぞと。
案の定空いていてゆっくり見られました。
画像 004

京都ではこれでもかと、そこここにポスターを貼ってましたが、高野山は控えめ。
知らないで行くと初めて気付く感じです。
画像 008

こうやくんはお土産物店の前とか、あちこちで見ますが、県外ではとんと話題にもなってませんね。
せんとくんより可愛いのに…がんばれこうやくん!
画像 001

この霊宝館そのものが有形文化財(木造博物館としては日本最古)
なんかビビります。
画像 002

中は当然撮影禁止なので、じっくり見てきました。
ほとんどが重文・国宝…。
そして一部の仏像・紙資料以外はガラス無しで間近に見られます。
入った途端に空気が違う。
普通の博物館では味わえない感覚です。
仏像の生の質感や、匂いまでもが迫力です。
快慶作の仏像も目の前でドーンです。

そしてお目当ての血曼荼羅。
これも直に見られます。
800年以上の時を経て来た、カビ臭い匂いまでもが大迫力!
カビに弱い人への対応か、プラズマ空気清浄機がフル運転(笑)

4m×4mの曼荼羅二幅は息を飲む素晴らしさでした。
ちょっと離れ難かったなぁ…。
これだけでも1時間半かけて見に来た甲斐がありました。

霊宝館を出てすぐ、秩父宮殿下御手植えの松がそびえたっていました。
凄い事なのに、さりげなさ過ぎる~(^^ゞ
画像 005

ちょっと高野山らしい風景を…白法衣のお坊さんが通りかかりましたので、こっそりパチリと…遠い(笑)
画像 007

奥の院方面へ…。全く紅葉しておりません。
画像 009

ガイドマップにはそうそうたる武将や著名人の碑や墓所の場所が明記。
明智光秀と石田三成がほぼお隣の場所に祭られているという皮肉。
画像 010

企業の供養地も多い。
高野山にあると箔が付くのかな?
特徴がよく出ていて拝見し甲斐があります。
これは福助株式会社。
福助さんが鎮座ましてます。
画像 011

花菱アチャコさんの句碑。
横に見える汚いのは『楽書塚』といって、落書き自由のエリア。
アチャコさんが発起人のようです。
すぐ横では白アリの供養碑があって、仰々しく法要が行われていました。
そういえば今はお彼岸なんですね。
白アリにお経がわかるのかってのは、また次元の違う話(^^ゞ
画像 012

松尾芭蕉の句碑がありましたが、何て書いてあるか全く読めない…。
画像 013

父です。私はぜいぜい言っているのに、どんどん先を行く健脚。
74歳…来月ゴルフコンペ参加予定(笑)
画像 014

浅野内匠頭の墓所(赤穂にもあるのかな?)
四十七士と一緒!
画像 016

奥に見えるのが名前通り奥の院。
御廟橋から先は聖域なので写真撮影禁止。
ここがギリギリの撮影ポイントです。

ちょうど護摩供養をやっていて、入り口付近でお清めのお香を頂きました。
前に外国の方がいて若いお坊さんが説明していましたが、服にもつけろと…黄色い粉を?
私は手だけにしました。

家内安全のご祈祷もしてもらって、旅の記帳があったので書いて来ました。
最深部にある御廟にお参りしましたが、お財布を持って行っていなかったのでおさい銭が出せない…。
(財務大臣の父はご祈祷の手続き中)
なので、前でお賽銭を投げている人の後ろにささっと並び、便乗させてもらいました。
お大師さんごめんなさい
画像 017

帰る道筋に苅萱堂があったので車中から撮影。
来る時は私の運転でしたが、帰りは下りカーブが続くので父に替ってもらいました。
来た時道は空いていたけれど、帰途についたのは午後3時前。
混む時間なんですね。早く来てよかった~。
画像 018

高野山みやげといえば焼きもち。
上きしやが有名ですが、手近で済ませました(ここでおうどん食べたので)
店名が『かさ國』…國(笑)
もう何にでも反応してしまう。
画像 001

もちろん、紙ものも大量ゲット!
特別展という事で、綺麗なしおりも頂けました。
※写真中央
画像 002

厄除け・開運のお守りも購入。
高野山のは効きそうです、いや絶対効く!
画像 003

拙い運転で、よく30キロも走ったものです。
集中力持続が大変でしたが、奈良行きに少しだけ自信が付きました(#^.^#)

ここまで読んだ人凄い!エライ!(*^‐^*)ヾ(^^ )イイコイイコ
関連記事
スポンサーサイト

コメント

わーい!褒められちゃった♪

最後まで拝見させていただきました
楽しませていただいてます!ありがとうございます!
いつも思うことですが、おいちんさんの文章は長くても最後までスラスラと読みやすくて素晴らしいですね!

樹木や風景の写真からありがたさが伝わってきます
我が家は真言宗なので、本山の様子が拝見できて嬉しいです
お彼岸のお中日に朝から清々しい、ありがたい気持ちです
供養地って言葉を初めて知りました。墓地とは違うみたいですね
最近本物の美術品、芸術品を目にする機会がないので羨ましいです!
良い季節になったから芸術鑑賞の出かけようかな。一気に奈良まで行ってしまおうかしら?(*^_^*)
「かさ國」!何て素敵な店名!!
美味しそうな焼きもちですね!

Re: わーい!褒められちゃった♪

> いつも思うことですが、おいちんさんの文章は長くても最後までスラスラと読みやすくて素晴らしいですね!
いやはや…ニンともカンとも(笑)

> 我が家は真言宗なので、本山の様子が拝見できて嬉しいです
真言宗ですか。
ちょうど護摩焚きが行われていましたが、御経とかも禅宗とは全く違うので新鮮でした。

> 供養地って言葉を初めて知りました。墓地とは違うみたいですね
供養地って言葉があるかどうか(^^ゞ
ただ墓地じゃないし、塔でもないし…。

奈良行きは来月、紅葉の頃かな…。
國村さん待っててくれるかなぁ(#^.^#)
高速もちつきも見たいんですよね~。
鹿にも囲まれたいし(笑)
非公開コメント
プロフィール

おいちん

Author:おいちん
FC2ブログへようこそ!
基本的にどんなことでも書いていますが、
俳優の國村隼さん、戯れ言、ペット関係のことを書いていきます。

カウントダウン
國村隼さまテレビ出演情報
OKかけじく
ハロー張りネズミ
2017年7月14日から
DESTINY 鎌倉物語
2017年12月9日全国公開
ジョジョの奇妙な冒険
2017年夏公開
追捕~MANHUNT
2018年日本公開予定
鋼の錬金術師
2017年12月1日ロードショー
KOKORO
2017年11月4日から順次公開
東京喰種-トーキョーグール
2017年夏公開予定
探偵はBARにいる3
2017年12月1日公開
三谷幸喜作・演出「子供の事情」
2017年7月8日から
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター1
現在の閲覧者数:
FC2カウンター2
リンク
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログ★ランキング
よかったら画像のクリックを!
blogram
投票ボタン
blogram投票ボタン
Amazon
ランキング
Twitter
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア