「尾根のかなたに」を見た話。

「尾根のかなたに」前編放送無事終了。
前編はごくごく普通に生活を送っていた三組の家族が、奈落の底に落ち入ってしまうまでを描いています。
若い家族二組は、若干はしゃぎすぎの感も否めませんが、後編との対比を狙っているのでしょう。

ところで小倉家は和歌山市在住の設定ですが、全く和歌山でロケは行われていません。
恭子が東京に向かう時に送って行った“東和歌山駅”なんちゅうもんはありません。
昔はあったらしいけどね。
原作では和歌山駅になっています。
駅名くらいは実在するものを使ってもいいと思いますが。(^^ゞ
実在の家族が住んでいるのは市中心部なので、あんな田舎じゃないのです。
まぁ良く出来てましたけどね。

峰岸家…ツイッターではしゃいじゃいました、奉天時代の國村さんの髪型(笑)
「海猿」でもパンチ効いた髪型してましたが、今回も凄いっす(^^ゞ
もう少しなんとかならなかったのか…ああ、二十代の奉天。

立派な父に逆らいながら、進路に夢を馳せる薫。
行き場が無い感情で、父にあたってしまう。
健造さんはアバラ2本を骨折…診た友人の医師は小倉久博さん。
湿布をされて包帯ぐるぐる巻き。
WOWOWさん、セクスィーシーンをありがとう(笑)

なぜ巻かれている間、左手を頭に乗せていたのか?
ちょっとカッパちゃんみたいでした(笑)

…で、やっぱりなんとなく流されて…歯科医になる事を父に告げるシーンが、先刻の温泉のシーン。
もう顔がニヤケっぱなしで涙目の健造さん…良いシーンです。

少年の薫から伊勢谷さんの薫への変貌ぶりにもビックリでした。
伊勢谷さんの片鱗も見当たらない。
これもなんとかならなかったのかしらん。

息子と対抗意識を燃やす健造さんも可愛かったなぁ。
ちょっとしたことで張り合うお父さん。
自分の患者は年配ばかり。
若い女性患者とおばあちゃんの患者…若い方は薫さんの患者さんになっちゃいました(笑)
私なら大先生の方が良いぞ^m^

薫が買ってきたイタリア製のコンビシューズ。
自分の方が似合うと言い張り、せしめちゃった(笑)
この靴はあとでキーになる。
モルモットのモモちゃん…モモちゃんになりたい!(笑)
健造さんが出かける日、玄関に置いてあった靴に入ってたのは、モモちゃんなりに引き止めたかったのかもね。

…事故が起きる。
乗っていないはずの日航機に健造さんが乗っていた。
全日空に乗るはずだったのに、帰宅を急いで乗り換えたのだ。
テレビで搭乗名簿の父の名を見た薫は凍りつく。
確か坂本九さんは、乗るはずの航空会社をチケット手配の関係で変えたはずです。
ちょっとしたボタンの掛け違いで180度運命が変わるのです。

ところで私事を。
1971年7月30日に全日空機雫石衝突事故というのがありました。
自衛隊の訓練中の戦闘機と千歳発のボーイング727がニアミスを犯し、両機とも墜落。
そのニュースを知った直後、伯母から電話があり、その727に祖母が乗っていたかもしれないと…。
弟が生まれたので、母を手伝いに来てくれていたのです。

しかし勘違いで済みました。
祖母が乗っていたのは1便違いでした。
確かすぐ後の便だったと。
727が遅れて離陸したので、時間的に祖母が乗った便だと思ったのでした。
この事故も、定時に飛んでいれば起きなかったのです。
まさに人生紙一重。

他の家族と共にバスで現場に向かう薫と弟の武。
歯科医として、検死を手伝って欲しいと乞われます。
手伝い始めて壮絶な遺体を目にしますが、父を見つけたいという想いが突き上がります。

後編は機内の様子が描かれるようです。
遺書を残そうとするもの、神に祈るもの…。
健造さんはどうだったのでしょうか。
原作には無く遺族の方々には辛い展開ですが、良いシーンがあれば良いと思います。
「沈まぬ太陽」を手掛けた若松監督の手腕に期待します。

関連記事
スポンサーサイト

コメント

私も大先生が良いです!

最初の登場に「え?國村さん?」と思ってしまいました
ちょっと違和感が・・・髪の毛を黒くする位でも良かったのでは
モモちゃんの歯を診察しようとしている表情が、何ともお茶目で可愛い!
思わず「クスッ」と笑える微笑ましい場面が多かったですね
お互い解りあえて「これから」ってときだったのに
それだけに、やっぱり切ないですね
玄関を出てゆく後ろ姿がを見るのが辛かったです

インタビューで國村さんが「この建物を出た瞬間から、自分の考えもしなかったことが起こりうるかもしれない」とおっしゃっていました
様々な偶然が重なったり、ターニングポイントがあって
本当にそういうことがあるのですね

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

インパクトが

奉天のシーンは初っ端だったので、インパクト(笑)がありすぎてちょっと引きずっちゃいました。それと峰岸さん一家が標準語だったのがちょっと残念。せっかく國村さんがなさっているのにね。

Re: 私も大先生が良いです!

御不便おかけしました。
テンプレート(背景)を替えた時期と同じなので、調べてみましたら文字が抜け落ちていました。
作製者さんによって色々仕様が違うようです。
また替えましたが、今度はタイトルの下にコメントスイッチがあります。
ややこしくってごめんなさい<m(__)m>
返事は管理人ページからするので気が付きませんでした。
教えていただいて助かりました。

髪型…國村さんのお気持ちはどうだったのか(^^ゞ
戦時下だし長い髪じゃなくて良いので、お粉だけでよかったと思います。
モモちゃんと会話してるシーンは可愛かったなぁ。
自宅でもボンベイ種の黒ネコちゃんとああいうやりとりがあるのかしら^m^

Re: インパクトが

あれは引きずりますよね(笑)
言葉は特段気にならなかったです。
引き揚げ者だし…。
奥さんとは奉天で出会って、お母さんが標準語なら子供たちも訛りはそれほど強くならないしね。
実際私もそうです(^^ゞ
でも、もう少しくらい関西訛りがあっても良かったかなぁ。
非公開コメント
プロフィール

おいちん

Author:おいちん
FC2ブログへようこそ!
基本的にどんなことでも書いていますが、
俳優の國村隼さん、戯れ言、ペット関係のことを書いていきます。

カウントダウン
國村隼さまテレビ出演情報
OKかけじく
ハロー張りネズミ
2017年7月14日から
DESTINY 鎌倉物語
2017年12月9日全国公開
ジョジョの奇妙な冒険
2017年夏公開
追捕~MANHUNT
2018年日本公開予定
鋼の錬金術師
2017年12月1日ロードショー
KOKORO
2017年11月4日から順次公開
東京喰種-トーキョーグール
2017年夏公開予定
探偵はBARにいる3
2017年12月1日公開
三谷幸喜作・演出「子供の事情」
2017年7月8日から
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター1
現在の閲覧者数:
FC2カウンター2
リンク
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
FC2ブログ★ランキング
よかったら画像のクリックを!
blogram
投票ボタン
blogram投票ボタン
Amazon
ランキング
Twitter
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア