「明日へ~支えあおう」を見た話

「明日へ~支えあおう 福島県相馬市・頑張るよりしょうがねえ 瀬戸際の介護現場で」を見ました。
老老介護のある夫婦を追った話だが、数年前のわが家を見ているようで少し辛かった。
震災で頼りにしていた息子さんを失ったという点では違うが、母がリハビリに疲れ果て、父も励ましながらも疲れ果てという構図が重なったのです。

頼りになるはずの行政も人手不足。
ヘルパーさんも介護士さんもギリギリの状態。
原発を避けて若者が相馬を去っていくという状況で、介護施設への入所もままならない。
市が無料で介護士免許取得を支援するも、みな他所に行ってしまうという…。
まぁ図々しいといえばそれまでだが、その辺はみな諦めの境地に達してしまっている。

さて、先の老夫婦。
息子さんを亡くし、鬱になってしまったという奥さん。
夢に出てくると言っては泣き続ける。

まさに四面楚歌だが、凄いのが旦那さん。
80をとうに過ぎた身で、家を再建するという行動に出るのです。
死にたいと言うなら仕方ない、せめて自分の家から旅立ってくれと奥さんを励まします。
この前向きな姿勢は、全て奥さんへの愛情からだが、自身の元気の基でもあると思う。

番組は立派な地鎮祭を無事迎え、奥さんに伝える所で終わる。
家の完成は9月ごろになるという。
お二人の今後が気になってならない。
その後の顛末を伝えてくれないだろうか…。

「頑張るよりしょうがねえ」が口癖だという、旦那さんの願いが叶うと良いな。
静かな生活に戻れる事を願ってやみません。
…もうちょっとお料理を勉強しようね~と思ったが、無理かなぁ(^^ゞ

心身ともに切羽詰まると、自分でも思いがけなく残酷な言葉が出ます。
食事の時、体を支えられない奥さんに、旦那さんが言い放った「わざとやってんのか!!?」

夜中に何度も壁を叩いて呼ぶ母に、鋭い言葉を投げつけた自分に重なりました。
あの時の母の哀しそうな表情が、今でもたまに思い浮かびます。
父と私が全部介護したので、たまに来てへらへらしている妹弟を憎みかけた事もありました。

とにかく自分一人で抱え込むと、ろくな事はありません。
あの時期、わが家は一切行政には頼りませんでしたが、頼っても良かったんですよねぇ。

國村さんの語りは、優しく淡々と…時にはユーモラスに伝えてくれました。
あの語りが無かったら、もっと重苦しくなっていた番組かもしれません。

ああ、また言いますが、お二人のその後を是非追っていただきたいです。
ここで書いていても仕方ないでしょうが。

関連記事
スポンサーサイト

trackback


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

-

管理人の承認後に表示されます

コメント

非公開コメント
プロフィール

おいちん

Author:おいちん
FC2ブログへようこそ!
基本的にどんなことでも書いていますが、
俳優の國村隼さん、戯れ言、ペット関係のことを書いていきます。

カウントダウン
國村隼さまテレビ出演情報
OKかけじく
ちはやふる-結び
2018年3月17日から
パンク侍、斬られて候
2018年6月30日公開
RAILWAYSシリーズ-かぞくいろ
2018年公開
泣き虫しょったんの奇跡
2018年秋公開
そらのレストラン
2019年初春公開予定
ドラえもん のび太の宝島
2018年3月3日公開
恋は雨上がりのように
5月25日公開
焼肉ドラゴン
2018年6月22日公開
パパはわるものチャンピオン
2018年9月公開予定
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター1
現在の閲覧者数:
FC2カウンター2
リンク
カレンダー
03 | 2018/04 | 05
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -
FC2ブログ★ランキング
よかったら画像のクリックを!
blogram
投票ボタン
blogram投票ボタン
Amazon
ランキング
Twitter
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア