ドラマ「霧の旗」を見た話。

ドラマ「霧の旗」を見た。
市川海老蔵さん、現代劇初主演という事で見たのですが…。
何回かドラマ化されたのを見た事があるけれど、一番あっさりしていたなぁ。
カンニング竹山さんの獄中死するお兄さん役は、まぁあんなものかと思ったが、拾いものだったのが東貴博さん。
あの記者役はなかなか…。
もっとドラマに出演して欲しいですわ。
柳原可奈子さんのホステスには驚いたが、客として彼女の手にキスした本田博太郎さんにはもっと驚いたぞ(笑)

相武紗季さん演じる桐子が、兄の弁護を断った大塚弁護士(海老蔵さん)に復讐するストーリー。
まぁ完全に逆恨みなんですけどね。
大塚の言うように、同郷のよしみで頼られてもねぇ…。
冤罪に陥れられて獄中死した兄の無念を果たそうと、上京してホステスに身をやつした桐子だが、なんかしっくりこない。
(ホステスに身をやつすという表現は語弊がありますが、ここではこう書かせていただきます)
相武紗季さんが妖艶なホステスって設定が、まずどうかなって感じで。
可愛すぎるからかなぁ。

戸田菜穂さんの愛人役はハマり役ってことで。
大塚の妻が中澤裕子さんでは、戸田さんに行くわなぁ(^^ゞ

で…愛人が殺人事件の容疑者にされて、彼女を救おうと奔走する大塚。
真犯人が落として行ったらしい証拠品のライターを桐子が持っていると聞き、桐子に付きまとうんだが。
そこから本格的な復讐が始まる。
憔悴しきった大塚が雨の中土下座。
さすが美しい土下座。
思わず成田屋!な感じ。

証拠品を渡すと自宅マンションに誘い込み、暴行されたと検察庁の公安に虚偽の手紙を送り付ける桐子。
のちにライターも送り付けられ、真犯人が逮捕される。
兄と径子(愛人)の事件は同一犯だったのだ。

マンションでの件がほとんど無かったのが、あっさりと感じた理由かな?
カワイコちゃんだからしゃあないが…。
結局大塚から弁護士資格を取り上げて、復讐は終わりかぁ。
桐子のその後の事は出てこない。

このドラマが終わって「ZERO」の予告で小林真央さんの声が聞こえて、現実に急に戻された。(笑)
海老蔵さんチューしまくりだったからなぁ…見てたんだろうか(^^ゞ

それにしても、中井喜一さんや津川雅彦さんの出演の仕方は、贅沢だったなぁ。

霧の旗 (新潮文庫)霧の旗 (新潮文庫)
(1972/01)
松本 清張

商品詳細を見る



関連記事
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント
プロフィール

おいちん

Author:おいちん
FC2ブログへようこそ!
基本的にどんなことでも書いていますが、
俳優の國村隼さん、戯れ言、ペット関係のことを書いていきます。

カウントダウン
國村隼さまテレビ出演情報
OKかけじく
パンク侍、斬られて候
2018年6月30日公開
かぞくいろ RAILWAYS わたしたちの出発
2018年11月30日公開
泣き虫しょったんの奇跡
2018年秋公開
そらのレストラン
2019年初春公開予定
恋は雨上がりのように
5月25日公開
焼肉ドラゴン
2018年6月22日公開
パパはわるものチャンピオン
2018年9月公開予定
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター1
現在の閲覧者数:
FC2カウンター2
リンク
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
FC2ブログ★ランキング
よかったら画像のクリックを!
blogram
投票ボタン
blogram投票ボタン
Amazon
ランキング
Twitter
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア