わ~たしはダイナマイト!(笑)

ロックンロール!
ザ!世界仰天ニュースの國村さん、楽しそうでしたね~♪
画像 003

優作さんが撮った写真、一生の宝ものでしょうね。
「成功の遺伝子」ではちっちゃい國村さんも拝見出来たし、幸せなコクソンウイークでした。
雑誌もたくさん出ているようです。
一冊も購入どころか、確認さえ出来ていない。
週刊誌だけはなんとかせねば。

コクソン公式さんからお知らせのあった「チマタの噺」はテレ和歌さんではあと2~3週間後です。
今度の土曜がテリー伊藤さんだから…う~ん、3月中か4月初めかっていう感じ。
まぁネットされているだけ良しとしましょう。

個人的にガーンな出来事が、怒り新党が終わっちゃうのを知った事という、能天気なおいちんでした(^^ゞ

見ましたよ。

「男おばさん!」見ました。
日本では賞無しで、無冠の帝王と称された國村さん。
日本アカデミー賞でも出演作が3作品もエントリーしていたんですよね。

日本アカデミー賞は映画会社やテレビ局との癒着が酷いので、國村さんの受賞は無理なんでしょうけど…。
ブルーリボンや、キネマ旬報もあげないとはどういうこっちゃ!
結局本物は海外から認められてから、初めて日本人は気付くのよね。
浮世絵然り、職人の技術も然り…。

國村さんも今後もどんどん海外作品に出たいというような事を仰っていたので、失ってから気付いても遅いぞ!
賞がどうこうより、やっぱり人間としては認められるところに行きたいですからね。

それにしても、笠井アナ…國村さんにタッチし過ぎなんじゃ~!!
以前オネエ疑惑があって、そんなん結婚してるのにありえへんやん!って思ってましたが、あり得る気がしました。
だって…この恍惚の表情(笑)
画像 001

私は男女問わず、べたべた触ってくる人は苦手なので、うっそ~んって感じで見てましたよ。
『男おばさん』ってタイトル、よくつけたなぁって…言い得て妙です。

今日は短い出演でしたが、ラジオ番組もありました。
明日は「成功の遺伝子4」です。
コクソン番宣、まだありそうですね。

いよいよですな。

画像 002
夕刊に「コクソン」の広告がありました。
テレビのゲスト出演も日テレ・読売系が多いですね。
この作品の出演を決めた時は、まさかこんな事態になるとは國村さん御本人も思ってもいなかったでしょうね。はは…。

5日は夕張でクロージング上映があります。
会場の地図を見ていたら、モロ、伯父が住んでいた場所なのでビックリ(笑)
伯父が存命だったら絶対行っていたなぁ…かなりの顔利きだったし。
まぁ迷惑かけるなって父に叱られただろうけど。
父方のいとこが岩見沢にいるから…おっとやめておこうっと。
韓流追っかけのストーカーじゃないんだから(笑)
あの頃追っかけてたおばさまたちは、純烈っていう演歌グループに流れているらしいね。
まぁよく次々と見つけるもんだ。



1/4ページを割いて、作品評も載せてくれています。
こういう作品って、触れちゃいけない部分が多いから書きにくいだろうに。
そうか、國村さんの演技は変幻自在で度肝を抜くのね。
『暗黒の國村隼がふんどし姿で生肉にかぶりつき、目を光らせて襲いくる!』
アラートでこんなのが来たんで、國村さんはバケモンか!って突っ込んでしまいましたわ(笑)
確かに確認したら目が赤く光ってましたけど。
哭声 コクソンの予告編・動画「WEB予告:よそ者編」 映画.com
あら怖いキャー!(^^ゞ

2時間36分もあるのか。
でも飽きないのか…。
地元でやってくれないかなぁ。
画像 001

聴けました。

ただいま岡田くんと國村さんのラジオ聴いてます。
いわゆる役者になったきっかけや、ターニングポイントなど、國村さんがラジオ出演でよく話すテーマなんですが、
岡田くんと親子役をやっていたり、海賊で敵役をやっていたりと気心が知れた関係のおかげか、
かなり深い部分までお話が弾んでいます。

韓国の賞が役者としての初めての映画賞受賞とあって、この番組でもかなり嬉しそうに話されていますね。
それにしても日本の映画界はなにをやっとんじゃ!って想いでいっぱいです。
前にも書いたと思いますが、海外に先に認められるってのが歯がゆくてなりません。

日本の映画賞って、大きい事務所やら柵やらを除外して、役者自身を認めるってところが欠落しているように思えますもの。
だから同じような代わり映えしない面々が居並ぶというか…。

あ~なんか要らんこと書いてしまっていますね。(^^ゞ
とにかく関西弁(※岡田くんは標準語風)で話しているのが嬉しくなってしまう番組です。
2010年…10本も出てたっけ?(…逆に『しか』か?)
よー働いてるねぇ~私!がすっごく実感こもってましたわ。

釣りはまだされているようですし、ワタクシ風情がお体の心配をするのもおこがましいってもんですが、やっぱりしてしまうなぁ。
ナ監督も尊敬しているって仰ってますが、そういう役者であり続けるにはある程度ストイックさも必要なんだろうな。

退屈な高専をやめて、成り行きで入った世界がここまでハマるなんて羨ましくもあるし…やっぱり尊敬してしまうなぁ。
「コクソン」を鑑賞しに心斎橋まで行かねば!と思いますが、へこたれてしまいそう。
國村さんが仰っていた、ノックしなきゃドアの向こうには行けない…耳が痛いお言葉です。

あ~でもパンフ欲しいなぁ。通販ないかしら?(苦笑)
コクソン関連のインタビューが何冊かの雑誌に載っている情報が…。
鋭意確認して精査の上購入予定です(≡^∇^≡)ニャハハ

そして「ありがとう浜村淳」に出てくださらないかなぁ。
密かに期待しているおいちんです(#^.^#)




チッカチカ~★

韓国の映画雑誌…買ってはみたものの、全く読めません(笑)
ハングルが大集結で、これほどチカチカするとは思いませんでした。

なんて書いてあるかは、ネットで翻訳したのを載せて下さっている方がいたのでわかるんですが…。
前のページにある、監督の記事の翻訳は無いので、ちんぷんかんぷん(^^ゞ

スマホで取り込んだら翻訳できるアプリがあるらしいのですが、なにぶんフィーチャーホン※なので(≡^∇^≡)ニャハハ
※ガラケーをどう言い変えようがガラケーなのはわかっていますが、カッコつけたいからつい書いちゃった。

國村さんの名前だけは分かるようになりました。
今後何に役立つかは分からないけどさ~。

ネットで見た写真ですが、実物は色合いが良くて本当に素敵です。
読めなくてもまぁ良いかなって思えるくらいですわ。
画像 001

3月11日からコクソンが公開されます。
チラシはネットで画像をゲットできたから良いけど、パンフってあるのだろうか?
パンフだけでもはるばる心斎橋まで買いに行かなきゃならんかなぁ…。

プロフィール

おいちん

Author:おいちん
FC2ブログへようこそ!
基本的にどんなことでも書いていますが、
俳優の國村隼さん、戯れ言、ペット関係のことを書いていきます。

カウントダウン
國村隼さまテレビ出演情報
OKかけじく
ハロー張りネズミ
2017年7月14日から
DESTINY 鎌倉物語
2017年12月9日全国公開
ジョジョの奇妙な冒険
2017年夏公開
追捕~MANHUNT
2018年日本公開予定
鋼の錬金術師
2017年12月1日ロードショー
忍びの国
2017年7月1日公開
東京喰種-トーキョーグール
2017年夏公開予定
探偵はBARにいる3
2017年12月1日公開
三谷幸喜作・演出「子供の事情」
2017年7月8日から
フリーエリア
最近の記事
最近のコメント
FC2カウンター1
現在の閲覧者数:
FC2カウンター2
リンク
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
FC2ブログ★ランキング
よかったら画像のクリックを!
blogram
投票ボタン
blogram投票ボタン
Amazon
ランキング
Twitter
最近のトラックバック
カテゴリー
月別アーカイブ
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
フリーエリア